2018年2月12日月曜日

内進高一寮 寮生日誌 二月十日

二月十日(土) B自習室

 ニュースなどを見ていると、加害者が「ついノリで」とか、「周りの空気に流されて」、「こんなことになるとは思わなかった」と言って、取り返しのつかない事件を犯してしまうことを見聞きする。加害者側のコメントを羅列してみたが、何を言いたいかというと「ノリってマジで怖いよ」ということ。
 今の僕は「ノリ」に対して並々ならぬ恐怖を抱いているのは取り返しのつかない事件を犯したからだ。
 事件の概要は髪が長い僕は髪が邪魔で目に見えにくいと文句を言っていたら、周りの人達に「いっそ坊主にしちまえよ」とか、「お前の坊主姿みたいな」と言われ、「ノリ」で坊主にしてしまった。坊主にしていまい、取り返しのつかないことをしたと思い、ガチ泣きした…。
 「も~、鏡を見れないよ~」と「ノリ」の悪さを心の底から恨んだ。
 今年の七夕では短冊に「髪の毛が早く伸びますように」と書こうと思った一日でした。