2018年5月31日木曜日

五月三十一日 高三寮生日誌


五月五日

 

 孤独の生活も三日目が終わる。将来一人で生活するようになったらこんな毎日が続くのだろうか。こんなに暇になるとは思ってもいなかった。誰か一人ぐらい残るだろうと思っていたが、他の部屋員全員が帰省してしまった。その内の一人になぜ帰省するのかと聞いてみた。すると返答は、「帰りたいから」。何とシンプルな理由だろうか。否定する気も失せてきた。「勉強しないだろ」と言うと「いやいや勉強してくるから」と言っていた。僕はその言葉を信じてはいない。勉強していたかどうかは約一週間後にある第一中間テストでの結果が全て語ってくれるだろう。そして気付くはずだ。GWは家に帰るべきではなかった事を。

 

五月七日

 

 今日でGWも終わりだと思うと少し寂しいです。このGW,本当ならもっと勉強しているはずだったのに、やはり予定は上手くいかないものですね。

 GW中は天気のいい日が少なく、本当だったら行く予定だったスケッチにも行けなかったのが心残りです。私の部屋は、一人が帰省、一人が遠征に行っていたので、二人で過ごしていました。実はGWに帰省をしなかったのは今回が初めてで、最初は退屈なんじゃないかと不安でしたが、自習時間以外はたいてい何人かが部屋にいたので、そういうことはありませんでした。何かの行事があると「これが高校生活最後の~なんだな」と思うようになりました。最後の一年、何か思い出を作りたいと思うのですが、なかなか思いつきません。何かいいアイディアはないものか。

 なんだかんだいって、もう少しで第一中間テストですね。私は定期テストの結果が進路に直接影響を与えるので、今まで以上に気を引き締めて頑張りたいと思います。

 

 

 

五月八日

 

 函館ラ・サールに来て良かったと思うことがたくさんある。その一つに個性というのが挙げられる。ラ・サールにいる人は皆が個性が強い。アイドルが好きだったり、マンガを愛していたり、テレビをいつも見ていたり、廊下ではやりの歌を全力で歌っていたり、一生懸命勉強していたり、食堂のメニューを完全に把握していたり…。今までの人生では考えられないことだ。そういう人達と一緒に生活できていることは何て幸せなのだろうかと思う今日である。中学生もとても個性が強いといつも思うのだが、最近中学生のK氏の個性が面白いことに気が付いた。中学寮と高校寮は別生活なので、会えるのは食堂ぐらいだが、彼の個性は本当に面白い。彼を見ていると何故か癒される。そしてモチベーションにもなるのだ。部屋員は皆、K氏の虜になっているし完全に彼推しだ。いつかそのうちK氏には声を掛けて仲を良くしたいと考えている程だ。これからもK氏を観察していきたいと思う。自分は今年受験があり、少しずつストレスが溜まってくると思うが、K氏というモチベーションを使っていければと思う。

 

 

五月二十一日

 

 もう高体連まで残り数日となった。前回の大会で自分たちは四強に入っていないので、シード権がない。それに伴って一日二試合こなしていかなければいけない。高体連の組み合わせの結果、函工の山に入れた。首の皮が一枚繋がった。キャプテンはしっかり左手で引いてくれたらしい。さて、函工の山、一日目で第一試合に勝てば、第四試合で函工と勝負できる。この大会で大一番の勝負だ。言ってみるなら「勝てば全道」「負ければ引退」。函工とは新人戦の時にも四強決めの際戦った。その時はラストの五分で逆転され、全道を逃した。それから自分たちは、「ひたむきな努力」を積み重ねる事が出来たと思う。この言葉はNBAのボストン・セルティックスのコーチの言葉で「ひたむきな努力なしに成功する方法というのは偽物」「努力することによって自分が成功に値すると信じれるから自分の勝利を確信できる。」自分は、駒大苫小牧高校で「龍姿即心」の心得を知り、生活を根本的に見直し、バスケに打ち込んだ。チームの勝利へのためであれば、足がもげようと走ってやろうと貫いた。新人戦の借りは返させてもらう。

 

 

五月二十二日

 

 五月ももうすぐ下旬となり、最近はとっても暖かい日が続いています。少し前までは、雨が降っていたせいもあってか、少し肌寒く地元ではありえないぐらいの気温でしたが、ようやく春らしくなってきました。

 自分は軟式野球部に所属しています。そして、軟式野球部は、明日明後日と春季大会があります。明日勝てば明後日に決勝戦となり、決勝戦で勝てば夏の大会のシードが取れます。勿論、優勝を目指していますし、できるとも思っていますが、一戦一戦をしっかりと、まずは明日の試合で勝てるように頑張りたいです。

 前期第一中間テストが終わりました。結果は散々でした。最終目標は受験なので切り替えていきたいです。来週模試があるので、そこでまずはいい点を取れるように勉強します。気が付けば高三も二か月が経ちます。受験までの残り時間も減っていますが、同時に、あと一年もしないうちにラ・サールを卒業するのだと思うと少し寂しく感じます。一日一日を大切に生きたいです。

2018年5月28日月曜日

高二寮生日誌(5月28日)

 
漢字、それは日本人の心。

皆さんはゴルゴ松本という芸人を知っているだろうか。

有名なギャグは「命」である。その人が漢字についての授業をしている番組があった。その番組を見た時、自分が変われた気がした。その授業について触れていきたいと思う。

皆は夢を持っていますか。夢に向かって歩いていくと色々な壁にぶつかるだろう。そんな時私達はきっと弱音を吐く。「吐」という漢字は口に+(プラス)と-(マイナス)と書く。成功する人は口から出る+の言葉や-の言葉の中から-の言葉がなくなっていく。そうすると「叶」という漢字になる。

漢字というのはすごいのだと思った瞬間であった。次は「幸せ」の「幸」だ。「幸」の反対の言葉は「辛」だ。とても似ている。「幸」から一本棒を取るだけで人は辛くなるのだ。ということらしい。

「泣」という漢字は川の横で泣いている人を指しているらしい。川は悲しみの涙。涙を流した後は立ち上がるんだということを示している。

夢を持つことは良いことだと思う。だが、夢を持つのと叶えるのでは全く別である。だから人生は甘くなく、難しいRPGのようなものなのである。

 

 僕は高校二年生になってから「出会い」というものを大切にするように心に決めている。少し前にある芸能人があることを言っていた。「運命は変えられるけど宿命は変えられない」。この言葉を僕は今でも忘れることができない。

 その人がいうには「自分自身が出会う人は宿命で変えられないが、出会った人とどのような関係になるかは運命で変えることができる」この言葉を聞いてから僕は「出会い」というものを大切にしようと思っているのだ。友達で考えてみると簡単かもしれない。

 例えば、初めて会った人と出会うことは宿命であるのだが、その人と友達になって仲良くなるか、それともあんまり話さないで終わってしまうのかということは運命なのである。

 マイケルジョーダンの「運命よ、そこをどけ。オレが通る」という言葉があるように運命とは自分で切り開いていくものなのだと思う。僕の家族や親友や友達はみんなとても優しく、人想いで僕のことを思ってくれる人ばかりなので、僕は自分の進んだ運命に間違いはなかったのだと思う。

 そして、これからの出会いを大事にすることで出会った人とかけがえのない、この人と知り合えて良かったと思えるような運命を歩んでいきたいと思う。

最後に僕が大切な人がいるみんなへ伝えたいことは「諦めたいと思ったら自分を応援してくれている人の顔を思い出せ やる気がでるから 」ということです。

これからも人と人との「出会い」を大切にして生きていきたいと思います。

2018年5月22日火曜日

5月21日(月) 新高一寮 栄養指導の様子

 
21日(月)は食堂の管理栄養士さんより栄養指導をしていただきました。


 








2018年5月21日月曜日

5月21日(月) 朝食と夕食の様子

 
21日(月)の朝食です。
 
温泉卵が人気でした。
 

 
朝食の様子です。

 
夕食です。

 
鰆は身がポクポクしていておいしかったです。
 
また、ローストビーフも人気でした。





























夕食のラグビー部の様子です。









2018年5月20日日曜日

5月19日(土) 高一寮スポーツ大会

 
準備、企画をしてくれた高二寮生(チューター団)。

 
選手宣誓をしたT君です。

 
競技開始前にはしっかり準備運動をします。



 
ドッチボールの様子です。

 
フットサルの様子です。

 
表彰式の様子です。

 
優勝したチームです。
 
ケガ等もなく、トラブルなく終えました。
 
新入生、内進生、そしてチューターでチームを組み、ドッチボール、フットサルを行いましたが、みんな楽しそうにしていました☆
 
 

 


2018年5月17日木曜日

5月17日(木) 高一寮 放課後の様子

 
昨日から始まった第一中間テスト。
 
自習室には時間割が記載され、全員が目を通せるようになっています。

 
グループ学習にも自習をしている姿が…。
 

 
こちらは音読室でヒアリング学習のようです(明日はOCがありますからね)。

 
ん?
 
勉強中のはずなのに…。

 
ちょうど一休みしていたとのことです。
 
「タイミングが悪いですよ」と言われましたが、この後すぐに勉強を再開しました☆
 
 

2018年5月15日火曜日

内進高1寮生日誌


◎五月五日

 高校生としての生活が始まって早くも一ヶ月が過ぎた。多少変わった部分もあるが、寮生活と言う大枠の中では中学生と大差なく、生活には十分慣れた。互いに探り探りであった外進生とも徐々に接触し始めていて、彼らも寮での生活が段々と分かってきたようである。相互に切磋琢磨できる良きライバルとなれることを願う。ただでさえ、私達高校五十九期生は人数が少ない。人数が少ないという事は、人間関係において逃げ場が少なくなってしまうという事を意味している。だからこそ、この関係を活用し、高め合えるようにしたい。
 昨夜、友達とラ・サールに来て後悔しているか否か、という議論をした。ちなみに私はここに来て寸分の後悔も見出してはいない。だが、彼は私と相対的に後悔を抱えているようだ。ここで私が思ったのは、まさに“置かれた所で咲きなさい”という言葉だった。そもそも後悔というのは選択の上に成り立つものだと思う。だから、今悔いていたとしても、その当時、自分の選択が最善のものだとすれば、それはそれで自信を持って良いのではないか、むしろ、もう過ぎた話なのだし、今の現状でいかにベストを尽くすか、という所が勝負になると思う。未来の自分に自信を持てるように今のうちから最良の選択をしていきたいと思う。

 

◎五月六日

 今日は久し振りの休日だった。3泊4日という過酷な遠征を耐え抜いた待ちに待った休日だった。遠征中、何度も辛いことがあった。しかし、今日のこの休日に何をするか色々な想像をして楽しみにすることで耐え抜いたのだ。そして朝しっかり起きれるように前日は計画を立て早めに寝たのだ。しかし、今日起きた時に絶句した。何と十一時だったのだ。すでに半日が過ぎようとしていたのだ。二度寝すらせずに、そんな時間まで寝ていたことは今まで一度もなかった。そして立てていた計画は破綻し、出かける気力も出ず、ダラダラと貴重な休日を贅沢に過ごして今に至る。せっかくの部活のない休日をダラダラと過ごしてしまうのは、とても虚しい。明日こそは大切に休日を過ごしたいと思う。

 

◎五月九日

 今日は高校生になってから二回目のタイムキーパーだが、ちょうど第一中間テストの一週間前でもある。高校生になってからは、毎日の自習にしっかり取り組んでいたつもりだったのだが、昨日やることリストを作ってみると、やることが多すぎて終わらないかもしれないという緊急事態が発覚した。部活も高校になり、より大変になったので、時間もなかなか取れなかった。義務自習で完結させるためには、もっと計画をしっかり立てないといけないなと思い始めている。友達にも言われるのだが、自分は効率が悪いらしい。計画を立ててギチギチにするのが嫌なのだが、効率を良くするために、そうする方が自分にはよいのかもしれない。中学生の時は、まだテスト一週間前にやれば何とかなったが、高校はそうはいかない。化学の先生が言っていたが「高校一年生の時に勉強の習慣を付けられるかどうかで将来が決まる」というのは本当だと思う。毎日三十分でも義務自習の他に勉強することが出来れば、義務自習しかしない人と一週間で約四時間、一ヶ月で約十六時間、一年で約二百五十六時間、三年あれば約七百六十八時間、つまり約三十二日も差をつけることが出来るということなので、一日一日を大切にしていきたい。

 

◎五月十二日

 本当は、僕は今日、部活の当番校業務があったのだが、昨日なぜか今日の分がなくなって月曜日だけになった。普段なら嬉しいのだが、なにせテスト前なので、公欠するとそこの内容がキツくなるが、何とか頑張りたい。日程が順調にいけば僕が業務をしている間、メンバーに選ばれた人は試合をするので頑張ってほしい。今回、自分はメンバーに入ることが出来なかったので、まず今回のテストを気持ちよくクリアして文武どちらも力を伸ばしていきたい。親からの手紙には、いつも「大学入試」「部活」という字が書いてある気がする。メンバーを外れたと電話したら心配してくれたのか便箋二枚に渡って励ましてくれた。しかし、その後には勉強の事もしっかり書かれていた。最近、部活でも勉強でも今まで使ったことがないくらい頭を使う。その分疲れるが、応援してくれている人がいるので、必死に頑張りたい。まず来週水曜日からのテストをしっかりクリアして、目の前のこと一つ一つしっかりこなしていける自分になっていきたいです。

5月14日(月) 放課後の高一寮の様子

 
明日(16日)からテストということで…

 
昨日は放課後から勉強をしている生徒が多かったです。

 
こちらは内進寮生の部屋。
 
「勉強中」の張り紙がありますね。

 
集中しているようです。

本日(15日)ですが、開港記念日で学校は休日です。

そのため高一寮は午前中、朝学習を実施しますので御了承いただければと思います。

2018年5月14日月曜日

5月13日(日) 昼食の様子

 
13日(日)の昼食の様子です。

 
13日(日)の午前中は朝学習がありました。
 
朝学習が終わるのが12時。そして昼食開始時間が12時のため、高一寮生や中一寮生だけでなくこの日は大勢が食堂へ来ました。



 
当然ながら高二寮生や高三寮生もいます。
 

 


 

 

高一寮生は朝から自習(勉強)だったため、お腹が空いたという生徒が多かったです。

2018年5月13日日曜日

5月13日(日) 高一寮 朝学習の様子







 
高一寮ですがただいま「朝学習中」です。
 
日曜日でのんびりしていたいところですが16日(水)から定期テストです。
 
やるべきことはやりましょう。
 
新入生、内進生ともに遅刻者もなく8時40分から取り組んでおります。
 
自宅だったら…。