2018年2月5日月曜日

内進高一寮 寮生日誌 一月二十九日、三十一日


一月二十九日(月) B自習室
 

 昨日は日曜日だったのですが、駿台模試、そして部活もあり、心身ともボロボロでまともに休んでいません。

 そういえば今、部屋員が一人、インフルエンザで不在です。今年はインフルエンザの患者が過去最多という新聞の記事も見ました。ラ・サール的には昨年の方が大量にいました。僕は中学三年間全てインフルエンザに感染していますが、今年は心身ともにボロボロな状態のみで感染はしていません。なぜ私はインフルエンザに罹らなくなったのか。決しておバカさんになったからという訳ではありません(世間では何とかは風邪をひかない。私的には何とかは風邪をひかないのではなく、ひいていることに気付かないというのが正しい解釈だと思う)。僕は中学三年間にアレをやっていましたが、今年はアレをしていません。アレとは…。そう、インフルエンザの予防接種です。毎年予防接種をしても罹る人は罹るので、予防接種は無駄だと思いました。そうやってお金を捨てるくらいなら、自分の小遣いにしてしまおう…。すでにワクチンを打ってしまった皆さん、感染しないように気を付けて下さいね。私も気を付けたいと思います。

 

一月三十一日(水) A自習室


 今日は高三を送る会が寮でありました。

 とても盛り上がって最高の会でした。

 約四年間の付き合いだったので、とても寂しく思います。

 立派に旅立っていく先輩方はとても格好良かったです。また久しぶりに見た林先生は元気そうで何よりでした。とても懐かしかったです。中学生の時の林先生との思い出も久々に感じました。でも大半が叱られたことが多かったというのが正直、自分が嫌になります。しかし、今思えばそれも良い思い出かと思います。

 明日は学校で卒業式があります。

 先輩方とは明日で最後だと思うので精一杯感謝の気持ちを込めて送り出したいと思います。自分達も新しく高二になり、卒業まではあっという間だと思います。立派な先輩方のように胸を張って卒業していきたいと思います。また、あと二年の高校生活を大事にしていきたいです。