2018年2月2日金曜日

新高一寮生日誌(2/2)


今日は学校が休みだった。部活も無かったので特にすることもなかった。

冬休みが終わり、約二週間が経ち、また寮に戻ってきたのだと実感した。

四人部屋のメンバーも決めて、報告し、二年生になる準備をする時期になった。そこで自分の一年間を振り返ってみると、色々なことがあったと同時に様々な反省点もあった。自分は、反省は成長につながるものだとポジティブに捉え、大事にしていこうと思っている。

そして学力の方の結果は置いておき、自分が最も見つめ直さなければいけないのは、成績を上げようと精一杯の努力はしたのかという点である。思い返すと、全然努力が足りていなかったと思う。二年生は文理どちらかに選択する必要があり、将来の分岐点に今立たされているということを忘れずに、安易な選択をしないように気を付けていきたい。(1/28

 

冬休みも終わり、一月も今日が最後となった。
そして今日は高校三年生の送別会があった。私は三年生ではないけれども、とても楽しく、面白かった。
 
そして明日から二月が始まり、高校の卒業式がある。三年生の知り合いが少ないとはいえ、三年生にとっては一生に一度しかない高校生活の最後の行事なので私達は心を込めて卒業式をしたいと思っている。

さて、新年を迎えて一月が終わり一年生の生活が終わるまであと少しとなった。だが一年の生活を終える前に学年末テストがある。
私は前のテストで大きく失敗したので、今回のテストは気合を入れて頑張り、最高点数を取りたいと思っている。(1/31