2018年1月18日木曜日

内進高一寮 寮生日誌 一月十六日

 
 
一月一六日(火) C自習室
 
 
 遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
 
 明けて一発目の寮生日誌ということですが、今年というより昨年の大イベントのことを書きたいと思います。それは花園出場です。自分としてはその花園を決める道南の決勝戦で先輩の足を引っ張ることはなかったかなとは思いますが、全く活躍ができませんでした。
 
 正直、結構悔しかったです。WTBというトライを取らなければならないポジションにいながらトライなし…。試合に出してもらえて勝利もしましたが、悔しさと課題が残りました。そして全国大会の花園では絶対にトライを取ってやろうとも思いました。
 
 花園までの練習は北海道という土地柄、普通の地面では練習ができませんが、そんなことを言い訳にしないよう全力で練習をしました。
 
 月日はあっという間に流れ、冬休み、そして本番。
 
 花園の入場が終わり、アップを終え、試合前ロッカールームで円陣をした時、今までの事がフラッシュバックして涙が出そうになりました。でも試合が始まり、緊張がとけると肩の力が自然に抜け、いつも通りのプレーができたと思います。
 
 今までの試合同様、バカみたいに大声で叫べたし、トライも取れました。
 
 でも試合は負けました。自分としては全力を出したので悔いはないんですが、正直もっと先輩達と一緒にやりたかったです。
 
 おそらくこの経験は一生忘れないと思います。そしてこの経験を生かし、この先ラグビーもそうですが、勉強にも生かしていきたいと思える全国大会「花園」でした。